【15】清明末候 第十五候「虹始見(にじはじめてあらわる)」

【15】清明末候
第十五候「始見(にじはじめてあらわる) 」新暦4月14日~4月19日 頃
虹がはじめてかかる

植物 みつば、小楢(こなら)
めばる
動物
行事など

小楢(こなら)は花を咲かせ、秋にはどんぐりが実る。(花言葉は、勇気・独立

みつばも旬。(花言葉は、意地っ張り)

雨後の虹が現れ始める時期の新茶を「雨前茶」といい親しまれている。

関連記事

  1. 【52】霜降初候 第五十二候「霜始降(しもはじめてふる)」 

  2. 【61】大雪初候 第六十一候「閉塞成冬(そらさむくふゆとなる) 」

  3. 【29】夏至次候 第二十九候「菖蒲華(あやめのはなさく)」

  4. 【59】小雪次候 第五十九候「朔風払葉(きたかぜこのはをはらう) 」

  5. いくつもの、 暦の重要事項がある日。

  6. 【55】立冬初候 第五十五候「山茶始開(つばきはじめてひらく)」 

  7. 【7】啓蟄初候 第七候「蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく)」

  8. 【23】小満次候 第二十三候「紅花栄(べにばなさかう)」

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。