【15】清明末候 第十五候「虹始見(にじはじめてあらわる)」

【15】清明末候
第十五候「始見(にじはじめてあらわる) 」新暦4月14日~4月19日 頃
虹がはじめてかかる

植物みつば、小楢(こなら)
めばる
動物
行事など

小楢(こなら)は花を咲かせ、秋にはどんぐりが実る。(花言葉は、勇気・独立

みつばも旬。(花言葉は、意地っ張り)

雨後の虹が現れ始める時期の新茶を「雨前茶」といい親しまれている。

関連記事

  1. 【61】大雪初候 第六十一候「閉塞成冬(そらさむくふゆとなる) 」

  2. 【62】大雪次候 第六十二候「熊蟄穴(くまあなにこもる) 」

  3. 【21】立夏末候 第二十一候「竹笋生(たけのこしょうず) 」

  4. 【72】大寒末候 第七十二候「雞始乳(にわとりはじめてとやにつく) 」…

  5. 【71】大寒次候 第七十一候「水沢腹堅(さわみずこおりつめる)」 

  6. 【30】夏至末候 第三十候「半夏生(はんげしょうず)」

  7. 【51】寒露末候 第五十一候「蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)」 

  8. 【48】秋分末候 第四十八候「水始涸(みずはじめてかるる)」

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。