幸せになりたいならケチってはいけないもの

今日は、「一粒万倍日」です。


一粒の籾(もみ)が
万倍にも実る稲穂になるという意味。

何事を始めるにも良い日です。

ただし借金などをすると、
それも増えるのでご注意ください。

「菊花開(きくのはなひらく)」という、
季節の名前のとおり、

今は、菊の季節ですね。

神社仏閣に、よく見かける菊の花。


尊い、
菊の御紋など、
日本人である私たちには、
意味深い植物です。

 

日本は言霊の国です。

「菊」は「聴く」、
そして「効く」のです。


菊が咲き誇るところでは、
神様が私たちの声を、
聞いてくださいます。

 

そして、何かが効いて、
問題が解決するのです。

 

ぜひそんなことを思いながら、
菊の花を探してみてください。

 

そういえば、幸せになりたいなら、
お花を買うことだけは、
ケチってはいけないと、
教えられたことがあります。

 

ご利益を呼ぶための、
必要最低投資なのだそうです。

 

菊の花を買いに行ってみてはいかがでしょう?

マーガレットなど、
菊の仲間でも可愛いですね。

 

 

20211016日(土)の運氣
丁酉 六白金星 先勝
一粒万倍日

一白水星
焦ったり慌てたり落ち着かない。冷静に。
エビフライ

二黒土星
財運Upでお金が貯まる。
刺身、湯豆腐

三碧木星
地道な作業が苦もなく行え、基盤が整う。
おにぎり、煮豆

四緑木星
口が災いする。陰口・悪口注意。
酢の物、ミカンがおすすめ。

五黄土星
ブランディングがうまくいく。
蕎麦、鰻で人気運アップ。

六白金星
無理に動かずに情報収集に努めること。
発酵食品

七赤金星
仕事面でトラブル出やすい。慌てないこと。
天ぷら、りんごがおすすめ。

八白土星
器用に物事を行え、楽しい一日。
鳥の唐揚げ

九紫火星
大きく変われるチャンスに恵まれる。
ステーキ、お重に入ったもの。

 

 

天一天上 1027日まで

 

(季節の暦)
50】寒露次候第五十候
「菊花開(きくのはなひらく) 」
菊の花が咲きはじめる。
2021年10月13日〜17日

関連記事

  1. 甲子の日

  2. 彼岸の入り

  3. 山茶花と椿の違い

  4. 重陽の節句

  5. 山岳信仰について

  6. 「大つち」土をいじってはならない期間に入ります!

  7. 冬至の過ごし方

  8. 三伏とは

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。