いくつもの、 暦の重要事項がある日。

 

2021年10月20日は、いくつもの、
暦の重要事項がある日。

まずはわかりやすいことから、

今日は満月です。

十三夜のお月見をした方も、多いと思いますが、
あの月が完成して、満月になるのが明日です。

 

 

それから、今日から「土用」に入ります。

土用は、
そこから約18日で、次の季節に移る節目。

秋はもう間もなく終わり、立冬を迎えます。
秋を十分味わえていますか?

 

 

そして、えびす講という行事。

おもに1020日か、
1120日に催されるお祭りです。

十日えびすとして、
110日や115日と、

その前後などに行うこともあります。

商業の神の恵比寿様を祭ろうと始まった行事。

このときに、
商店で在庫品その他を格安に売り出す、
「誓文払い」も関連して催されます。


「誓文払い」は、
本来江戸時代に、
陰暦1020日に京都の商人や遊女が、
四条京極にある官者殿(冠者殿)(かんじやでん)に参詣し
一年中商売のかけひきにうそをいった罪をはらい、
神罰を免れるように祈ったことが由来します。

官者殿は祇園社の末社で、
「誓文返しの神」とされていました。

 

 

20211020日(水)の運氣です。

辛丑 二黒土星 大安

満月 2357
土用 1326
えびす講
誓文払い

一白水星
良縁と繋がる。人気と信用アップ。

二黒土星
自分は動かず周りに指示を。ただし謙虚に。

三碧木星
交通に恵まれる。願うところにスムーズに行ける。

四緑木星
物事を器用にこなせる。楽しい一日。

五黄土星
積み重ねが大切。何かを継承することも。

六白金星
カリスマ性発揮。人の注目を集める。

七赤金星
一人静かな環境でアイデアが湧く。創造性◎。

八白土星
スピード感に欠ける。時流に乗り遅れる。

九紫火星
話術が冴える。軽快で明るい話題を。

 

天一天上(1027日まで)

 

(季節の暦)
51】寒露末候 第五十一候「蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)
キリギリスが戸口で鳴く
20211018日~1022

関連記事

  1. 【34】大暑初候 第三十四候「桐始結花(きりはじめてはなをむすぶ)」

  2. 【72】大寒末候 第七十二候「雞始乳(にわとりはじめてとやにつく) 」…

  3. 【62】大雪次候 第六十二候「熊蟄穴(くまあなにこもる) 」

  4. 【14】清明次候 第十四候「鴻雁北(こうがんかえる)」

  5. 【58】小雪初候 第五十八候「虹蔵不見(にじかくれてみえず) 」

  6. 【6】雨水末候 第六候「草木萌動(そうもくめばえいずる)」

  7. 【71】大寒次候 第七十一候「水沢腹堅(さわみずこおりつめる)」 

  8. 【30】夏至末候 第三十候「半夏生(はんげしょうず)」

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。