【14】清明次候 第十四候「鴻雁北(こうがんかえる)」

【14】清明次候
第十四候「(こうがんかえる) 新暦4月9日~4月13日頃
暖かくなり雁が北国に渡っていく

植物たらの芽
ほたるいか
動物
行事などイースター:イエスキリストの復活祭。

雁風呂:

雁が落としていった枝で炊いた風呂。枝を持ち帰れなかった、亡くなった雁の供養。

たらの芽。山菜のひとつで天ぷらなどにして食す。(花言葉は強い態度・他を寄せ付けない

関連記事

  1. 【10】春分初候 第十候「雀始巣(すずめはじめてすくう)」

  2. 【34】大暑初候 第三十四候「桐始結花(きりはじめてはなをむすぶ)」

  3. 【20】立夏次候 第二十候「蚯蚓出(みみずいずる)」

  4. 【70】大寒初候 第七十候「欵冬華(ふきのはなさく)」 

  5. 【45】白露末候 第四十五候「玄鳥去(つばめさる)」 

  6. 【47】秋分次候 第四十七候「蟄虫坏戸(むしかくれてとをふさぐ)」 …

  7. 【50】寒露次候 第五十候「菊花開(きくのはなひらく) 」

  8. 【22】小満初候 第二十二候「蚕起食桑(かいこおきてくわをくう)」

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。