秋分の日にするといいこと

9月23日(日) 秋分の日です。

昼夜の長さが同じになる日で、これからしだいに日が短くなり、秋が深まってきます。

20日が彼岸の入り、26日が彼岸明けです。

 

浄土思想でいう「極楽浄土」が西方にあり、春分と秋分は、太陽が真東から登り、
西方に沈む太陽を礼拝し、遥か彼方の極楽浄土に思いを馳せたのが彼岸の始まりです。

 

今日の夕方、沈む夕日を観ながら、横断歩道や橋を、こちらから、あちら側(彼岸)と
いう意識を持って渡ってみてください。

うひとふんばりすれば、あちら側に行けるんだという気持ち、大切にしてください。
目指している目標や、理想の自分があちら側です。

 

彼岸花の花言葉は、

独立」「情熱」「再会」「諦め」「悲しい思い出」「想うはあなた一人」
「また会う日を楽しみに」

 

九星氣学講座は、こんなお話しも交えて、楽しく丁寧にお教えしています。

http://etsukotomioka.com/kiyuseikigaku/kiyuseikigaku-2/

リクエスト開催も行っていますので、お気軽にお問合せくださいね。

 

 

マスターセラピストトレーニング協会認定
九星氣学インストラクター
ボタニカル風水インストラクター
バッチフラワーレメディインストラクター

冨岡悦子

関連記事

  1. 九星氣学鑑定講座始まります。

  2. 今日はどんな日

  3. 今日はどんな日

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

更新情報

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の記事

  1. ボタニカル風水