【50】寒露次候 第五十候「菊花開(きくのはなひらく) 」

【50】寒露次候
第五十候「菊花開(きくのはなひらく) 」新暦10月13日~10月17日 頃
菊の花が咲きはじめる

植物栗(くり)、とんぶり

菊(きく)

はたはた
動物
行事など神嘗祭

五穀豊穣に感謝して伊勢神宮で行われる。

菊は秋を代表する花であり、菊の花の咲く時期の晴天を「菊晴れ」という。(花言葉は高貴・生命力・貞操など

関連記事

  1. 【25】芒種初候 第二十五候「蟷螂生(かまきりしょうず) 」

  2. 【5】雨水次候 第五候「霞始靆(かすみはじめてたなびく)」

  3. 【26】芒種次候 第二十六候「腐草為蛍(くされたるくさほたるとなる) …

  4. 【27】芒種末候 第二十七候「梅子黄(うめのみきばむ)」

  5. 【30】夏至末候 第三十候「半夏生(はんげしょうず)」

  6. 【11】春分次候 第十一候「桜始開(さくらはじめてひらく)」

  7. 【7】啓蟄初候 第七候「蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく)」

  8. 【69】小寒末候 第六十九候「雉始雊(きじはじめてなく) 」

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。