【49】寒露初候 第四十九候「鴻雁来(こうがんきたる) 」

【49】寒露初候
第四十九候「鴻(こうがんきたる) 」新暦10月8日~10月12日 頃
北から雁が帰ってくる

植物 しめじ

ななかまど

柳葉魚(ししゃも)
動物
行事など 長崎くんち

長崎の諏訪大社で旧暦の9月9日に行われる。

ななかまどは7回竃に入れても焼き切れない生命力を持つといわれる。ケルトの守護樹にも選ばれている。(花言葉は慎重・思慮分別・解毒力と慈悲

関連記事

  1. 【22】小満初候 第二十二候「蚕起食桑(かいこおきてくわをくう)」

  2. 【37】立秋初候 第三十七候「涼風至(すずかぜいたる)」

  3. 【47】秋分次候 第四十七候「蟄虫坏戸(むしかくれてとをふさぐ)」 …

  4. 【17】穀雨次候 第十七候「霜止出苗(しもやんでなえいずる)」

  5. 【63】大雪末候 第六十三候「鱖魚群(さけのうおむらがる)」 

  6. 【51】寒露末候 第五十一候「蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)」 

  7. 【35】大暑次候 第三十五候「土潤溽暑(つちうるおいてむしあつし)」 …

  8. 【14】清明次候 第十四候「鴻雁北(こうがんかえる)」

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。