天一天上とは

10月12日は巳の日なので、
お近くの弁財天様にお参りをしましょう。

芸能や財運、金運を、助けてくれる神様です。
弁財天様のお使いの蛇が願いを届けてくれます。


そしてもう一つは、
天一天上(てんいちてんじょう)です。

 

これは選日の一つで、
方違の神である天一神 (なかがみ) が、
天に上がっている日を指します。

 

日本の陰陽家の説では、
天一神は癸巳 (みずのとみ) の日から、
16日間は天に上がっており、
この期間には人がどの方角に向って物事を行なっても、
さしさわりがないと言われています。

 

天一神様は、
祟りを起こすこともある気の荒い神様で、
その神様がお留守の間は、気を楽に、
自由に過ごすことができるのだそうです。

 

かわりに天から降りてくるのが、
日遊神様という、きれい好きの神様です。

 

なんと、
せっかく怖い天一神様がお留守なのに、

家の中がきれいでないと、
こちらの日遊神様が祟ることもあるのだそうです。

 

ですので、
この期間は掃除だけは念入りにした方が良いとも言いいます。


神様は優しいだけ、与えてくれるだけではなく、
このように人の心を律してくれるからこその神様。


ぜひ、お掃除やおかたづけ、
がんばってみてくださいね。

(天一天上始 1027日まで)

 

 

20211012日の運氣
癸巳 一白水星 先負


一白水星
引き受けると荷が重い。
発酵食品がおすすめ。

二黒土星
物事が停滞しがち。時間に余裕を持つこと。

三碧木星
金運アップ。願う結果が得られる。
鳥の唐揚げ

四緑木星
良い変化がおきチャンスを掴む。
牛肉料理

五黄土星
不要なものが手離れる。集中してお掃除。
コーヒー、彩りの綺麗な食事。

六白金星
悩みやすくなる。情に溺れないように注意。
お刺身、豆腐がおすすめ。

七赤金星
人のサポートが上手くいく。
粗食で体調リセット。

八白土星
新しいスタートに立てる。
お寿司、みかんで健康運アップ。

九紫火星
人気と信用アップ。
麺類、ハーブティーがおすすめ。

 

今日も心穏やかに過ごせますように!

(季節の暦)
49】寒露初候第四十九候「鴻雁来(こうがんきたる) 」
北から雁が帰ってくる
2021108日~1012

関連記事

  1. 彼岸の入り

  2. 三伏とは

  3. 「大つち」土をいじってはならない期間に入ります!

  4. 8年ぶりに満月と中秋の名月が重なるすごい日です。さらに一粒万倍日!

  5. 天赦日・一粒万倍日・寅の日が重なるトリプル開運日 3月31日

  6. 庚申の日

  7. 2021年1月16日は特別な日、最強開運日

  8. スポーツと関係の深い神社

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。