十五夜

朝晩すっかり、涼しくなりましたね。
13日の今日は、十五夜です。

 

十五夜は毎年15日だと思っている方も多いかもしれません。

 

十五夜は旧暦の8月15日に見えるほぼ満月のことを言います。
昔は月の、満ち欠けのサイクルでひと月を数えていたので、
15日が決まってほぼ満月でしたが、現在の暦ではかなり
ずれて、9月8日から10月8日に出るほぼ満月のことを十五夜と
呼びます。

 

実際の満月は14日の13時33分に満月を迎えます。

 

何れにしても月を愛でるのは、ロマンチックな気持ちに
なりますね。


私は、今日こよみすと活動で、築地でお月見をしてきます。

 

築地や月島のように、「つき」がつく地名は、
江戸時代に東京湾に登る月を愛でる月見の名所だったそうです。

関連記事

  1. 立春

  2. HP再構築中です

  3. 七十二候 第27候 梅子黄 うめのみきばむ  6/16~21

  4. ボタニカル暦

    七十二候 第2候 黄鶯睍睆 うぐいすなく  2/9~13

  5. ふたご座新月

  6. 立冬 末候 第57候 金盞香(きんせかさく)11/18〜21

  7. 七十二候 第55候 山茶始開 (11/7~11)

  8. 桜始開さくらはじめてひらく

    七十二候 第11候 「桜始開 さくらはじめてひらく」 3/26~30

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。