産土神にお参りする日 3月21日の運気とラッキーフード

今日は、雑節の一つ「社日(しゃにち)」です。

春と秋に2回あり
春の社日を春社(しゅんしゃ)
秋の社日を秋社(しゅうしゃ)と
言います。


春分、秋分に最も近い戊(つちのえ)の日

が社日になります。
前後が同じ日数の時は、前の戊の日とします。

 

社日の「社」とは、生まれた土地の守護神で
ある産土神(うぶすながみ)のことです。

 

春は五穀の種を供えて豊作を祈り、
秋は作物の収穫に感謝して、
産土神へお参りする風習がありました。

 

社日は土地の神様の他に、農耕を司る
土の神様の日とも考えられていました。
この日は土をいじったり掘り起こしたり
することを厳しく戒めていたとされます。

 

産土神はそこで生まれた人を一生見守る、
土地の神様。

 

それに対して
鎮守神はその土地に根付いた神様です。

 

産土神がお近くならお参りに、
故郷から離れてお住まいなら鎮守神に
お参りに行かれるといいですね。
 

 

今日の運気とラッキーフード

2021年3月21日(日)
戊辰 二黒土星中宮
上弦の月 社日

一白水星
良いご縁に恵まれる。
パスタ、蕎麦

二黒土星
無理に動かず、自己管理に努めること。
味噌汁、ヨーグルト

三碧木星 
物事が滞りがち。
交通トラブルに注意。
ゆで卵、いなり寿司

四緑木星
金運に恵まれ楽しい1日。

カレーライス、親子丼

五黄土星
チャンスに恵まれる。
焼肉、ハンバーガー

六白金星
向上心、集中力が高まる。
いちご、チョコレート

七赤金星
静かな環境で、アイデアが湧く。
刺身、豆腐

八白土星
家庭でトラブルの兆し。
寛容な態度で。 
煮豆、雑穀ご飯

九紫火星
新しいスタートに立てる。
グリーンサラダ、柑橘類

お出かけ注意の凶方位は
北東、北西、南西

今日も心穏やかに過ごせますように!

 

 

今年も4分の1が過ぎましたが、年初の思い通りに
進んでいますか?

4月からのスタートに合わせて、
「こよみすとアドバイスシート」をお勧めします。

自分の欲しい運気に合わせて、
吉方位に行くことで、健康運・良縁・金運・仕事運・
家庭運などの開運効果が得られます。

吉方位旅行の他にも、年や自分の運気のリズムを知り、
自分の魅力の発揮の仕方、人間関係の修復の仕方も
わかる30ページにも及ぶ充実の内容です。

 

関連記事

  1. 「桜が花に顕れる」とは? 3月28日の運気とラッキーフード

  2. 花と言えば桜のこと 3月27日の運気とラッキーフード

  3. 土を動かしてなならない期間 3月23日の運気とラッキーフード

  4. 八十八夜  5月1日(土)の運気とラッキーフード

  5. 今日の運気とラッキーフード

  6. 2021年3月13日(土)の運気

  7. 夏の始まり 5月5日の運気とラッキーフード

  8. 甲子の日 3月17日の運気とラッキーフード 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。