財運・愛情運・仕事運が安定するゲームは?  

5月14日は、「ごいしの日」です。

日付は、ご(5)い(1)し(4)」(碁石)と
読む語呂合わせから。

 

碁石は、囲碁、連珠に使用する用具で、
黒・白2色の円盤形の物体です。

 

 

私たちは、目に見た物の色や形で、
脳に刺激が与えられ、

そこから意識が変わり、
行動が変わります。

それを、
「運気があがった」と感じる。

これが開運の原理です。

 

碁石の黒と白は、
財運・愛情運・創造性をもたらし、

丸い形からは、
人生が円満になる

仕事がどんどん回るイメージです。

碁盤は、四角、格子柄で、
人の心に安定をイメージさせます。

心が落ち着いた人がすることは
長続きします。

 

財運、愛情運、仕事運がずっと安定すると
と言うわけです。

 

(開運アクション)

迷ったら、まずは、黒と白2つに分けて考えてみる。

 

関連記事

  1. 金運財布の作り方講座

  2. 人生を変える暦と手帳とノートの秘密

  3. ボタニカル暦®️で開運ルーム

  4. ご神木 与野の大カヤ 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。