翳りゆく半年 九星隠遁始め

九星の暦の上で、
2020年6月20日から、衰退に向かう半年に突入する、
特別な日を迎えます。

この日のことを、

「九星隠遁(いんとん)始め」と言います。

1年は、
物事が衰退に向かう「陰の半年」と、
物事が成長し盛り上がっていく
「陽の半年」に分かれます。

夏至(2020年は6月21日)から数えて、
一番近い甲子の日からが隠遁となります。

 

夏至というのは、
一年で昼の長さがもっとも長い日。
翌日から冬至に向けて、
日照時間も徐々に短くなり、

自然の万物が衰退する陰の気に向かう時期です。

 


この日を境に九星の巡る順番が逆転し、

運気の巡りも変わります。

一白水星→二黒土星→三碧木製→四緑木製→五黄土星→
六白金星→七赤金星→八白土星→九紫火星→一白水星 

と数字が増えていっていたのが、

 

九紫火星→八白土星→七赤金星→六白金星→五黄土星→
四緑木製→三碧木製→二黒土星→一白水星→九紫火星

と数字が減っていきます。

 

そして、隠遁始まりの日は、
九星の真ん中の数字が2日続いて
同じになります。

逆転の日に、同じ運気の日が2日続くと言う
法則があるからなのです。

中国思想に基づけば、
プラス過ぎればマイナスに転じ、
マイナス過ぎればプラスに転じると言う考え方があります。 

暑く、日が長く、植物が成長発展をし続ける夏至までの日は、
プラスすぎる時間なのです。

ですから、ピークを迎える日を境にマイナスに逆転して、
氣の流れが大きく変ります。

そして、2020年は12年ぶりの九星の閏年にあたり、
調整のために、隠遁始めが甲子ではなく、
甲午の日と
なり、三碧木星が2日続くことになります。
再び、陽に転ずるのは、2021年1月16日です。

 

 

 

関連記事

  1. 宇野昌磨選手 悲願のビッグタイトル‼

  2. 初めての吉方位は良いことだらけ

  3. 九星氣学アドバイスシート 100人モニター

  4. 開運旅行でリタイア節約生活が悠々自適生活に変わる3つのポイント

  5. 今日はどんな日

  6. ご縁の方角へ行ったらして欲しいこと

  7. 九星氣学鑑定 

  8. ハワイの代償

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。