夫婦の約束

昨日の出来事です。

 

「健康お食事講座」を受けるために都内に出かけ、その後知人と会う約束をしていました。

「帰りは夜7時くらい。そんなに遅くならないからね。」と夫に告げて出かけました。

講座の後に、予定通り知人と会いました。
お互いの相談事をしあったり、最近の旅行の話をしたりで、お喋りが楽しくてはっと気がつくと、7時になっていました。

 

あ、いけないと思い、夫にLINEを入れました。

「冷蔵庫のなかに、醤油に浸けてあるお魚があるので裏返しておいてね。

遅くなってごめんなさい。8時過ぎてしまうので、先に食べてね。」

これで大丈夫だと甘く見ていた気持ちがどこかにありました。

 

 

するとすぐに怒りの返事が来ました。

「遅くなるのなら、もっと早く連絡ください!最初から、7時に帰れないと思っていたのでしょう!」

 

・・・・・・・・

見た瞬間、凍りつきました。

しまった!またやってしまった(>_<)

夕飯に間に合わないのは初めてのことではなくて、何度か注意されていたのに、

夫の優しさに甘えていた私です。

返事を返せないまま電車に乗り、重い気持ちで帰路に着きました。

 

 

恐る恐る玄関を開けると、魚を焼いたいい匂いとともに、

明るい声で、「お帰り〜!」と中から声が聞こえました。

 

すごく怒っていると思っていたので、その声にホッとしました。

 

「この魚、すごくおいしいよ。どこで買ったの?」と

何事もなかったように話をしてくれました。

 

文章だときつく感じてしまいましたが、私の誤解でした。

初めから遅くなりそうだから、先に食べておいてねと言っておけばそのようにしてくれる優しい主人です。
やりたいことをさせてくれていることにもっと感謝をしなくてはと反省した出来事でした。

 

この話をすると、アズ直子さんに、

「うちは違うわよ、そんな心配をしたことは一度もないわよ。夕飯の支度に間に合わせて帰るのは、夫婦仲が良い証拠」といわれました。

アズさんのご主人にも何度か会ったことがあり、話もよく聞いています。

そつがなく、明るくさっぱりした素敵な方です。

決して仲が良くない訳ではなく、自立した大人の関係で働く女性にとって、理想的なご主人です。

それぞれ、ご家庭ごとに自由な関係だったり、何かしらルールがありますね。

中には、お茶も入れられないご主人もいると聞いたことがあります。

 

 

皆さんも夕飯の支度にまにあわず、ハラハラしたような経験はありませんか。

 

 

 

関連記事

  1. 植物観察のその後

  2. 3月12日(日)満月の日に、「庭園セラピー」でアロマ風水®体験会

  3. 父からの忠告

  4. ルーツを知る

  5. 今はアスペルガーの母で良かったなと思います。

  6. Cherry Plum

  7. 挑戦し続ける

  8. 浦和自慢♪ お店も人も ①

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。