ボタニカル風水

 

 

ボタニカル風水は、生物を育み守る植物の力を理解し、生活をより豊かに心地よくすることができるようになる
実践的なメソッドです。

”1本の樹”は太陽、月、そして地球などの宇宙の法則から生まれる日照時間や月の満ち欠け、季節の移り変わり
などの影響のもとに生きています。

そして地形、土壌、風や水の流れなどもその樹の一生に深く関わります。

そのため植物のみならず、天体の動きや季節の移り変わりを読み解く暦の理解、土壌(土、石など)のことなど
自然界の全般を学必要があるのです。

何よりも植物がどれほど人間と深く関わり貢献しているかを知ることで、どんな開運法よりも力強いサポートを
得ることができ、また、目には見えないものまでを理解し活用できるようになります。

古代ケルト人や縄文人の植物信仰や、現在の日本人にも受け継がれる八百万の神々との関わり、中国風水と日本の
関りなど、共通点や相違点を確かめながら、総合的にわかりやすく学ぶことができます。

座学だけでなく、学びの集大成として、昔の人が実際に樹々などから作ったと言われる「護符」の製作を通じて
実際に自然界の見えない力と繋がります。

 

 

学習内容

・風水の基本        ・アミニズムとシャーマニズム
・暦の読み方詳細      ・八百万の概念
・陰陽五行基礎       ・九星性格分析法
・月齢暦          ・四柱推命を読み解く
・二十四節季・七十二候   ・フロアプラン
・九星暦          ・ライフプラン
・神木暦          ・家の周辺の運氣を読み解く
・花暦           ・浄化法
・八方位詳細        ・音浄化実践
・太極算出法        ・花浄化実践
・各種暦比較        ・石浄化実践
・植物信仰基礎
・神木配置法        ・ワークショップ(護符の作成)
・岩石信仰基礎
・神石配置法

 

ボタニカル風水に登場する浄化ツール

<フラワーエッセンス>

古代ケルト人の植物信仰をルーツとする、植物エッセンスを用いた心身や環境の浄化法。
オークやヒイラギなどのエッセンスを魔除けとして使った歴史から。現代的な使用法まで学ぶ。
また日本の暦に合わせ、和声フラワーエッセンスにつても解説。

<アロマオイル>

古来から宗教儀式の際などに場の浄化に使ったり、神官をトランス状態に誘い神の声を聴くために
香りを手段とした方法を体験する。
純度の高いアロマオイルを厳選して使うことで、本物の植物のパワーを体感することができる。
現代でも比較的手に入りやすいものから、希少なものまで香りを味わえる。

 

<パワーストーン>

植物が生きる土に、同様に自然界の産物として育まれる石。
植物に命をあたえる水も、土に濾過され生まれることから、造語に深い関係性がある。
中でも貴石。半貴石と言われる美しい色や光を携えた石は神秘的なものとして古来より
神事にも用いられてきた。
日本人は特に岩石しんこうを強くもつ民族である。
講座では色と形と人の相性を読み解くなど実用性を重視して学ぶ。