七十二候 第54候 楓蔦黄ばむ (11/2~11/6)

 

ボタニカル暦インストラクターの冨岡悦子です。

 

11月2日から6日までの5日間は、

第54候「楓蔦黄なり もみじつたきばむ」です。

もみじや蔦の葉が、色づく頃です。

秋の山が紅葉するようすを、山装うと言います。

葉が赤色に変わることは「紅葉する」、銀杏のように黄色くなる様子は、「黄葉する」
となります。

 

この時期におすすめの野菜は

さつまいもです。

17世紀にポルトガル人によって、薩摩の国にもたらされたのが、名前の由来です。

食物繊維や、ビタミンC、E、カルシウムなどが豊富で、皮にはアントシアニンが
含まれています。
風邪の予防、便秘解消や、ダイエットにも嬉しい野菜です。

選ぶときの基準は、細いものより紡錘形のものが美味しく、つやつやして色の濃い
もの、表面のくぼみの少ないものがいいそうです。

皮つきのまま、焼く、蒸して食べるのが栄養価を逃がさず、お勧めです。

私は、さつまいもと紅玉りんごを一緒に煮たり、ポテトサラダに加えることもします。

 

栄養価が高く、体の調子を整えてくれるさつまいもを意識して食べてみてくださいね。

 

 

次候は、第55候は、「山茶始開」です。

 

ボタニカル風水ベーシック講座では、七十二候も学びます。
美しい写真をみながら、日本の四季を感じる時間はとても好評です。

 

ボタニカル風水講座

http://etsukotomioka.com/botanical-fengshui-2/

 

関連記事

  1. 七十二候 第56候 地始凍 11/12~16

  2. 七十二候 第57候 金盞香 11/17~21

  3. ふたご座新月

  4. 山茶花と椿

  5. ボタニカル暦

    ボタニカル暦鑑定 100人モニター 募集

  6. 七十二候 第59候 朔風払葉 (11/27~12/1)

  7. HP再構築中です

  8. ボタニカル暦

    七十二候 第62候 熊穴蟄くまあなにこもる (12/12~16)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

更新情報

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の記事

  1. ボタニカル暦

    ボタニカル暦