Beauty Branding

Beauty Brandingは、いつも大本京先生のボイストレーニングから、

始まります。

 

正しい発声を練習して、聞きやすい響きのある声を目指しています。

 

 

 

 

最後に、課題の1分間スピーチを順番に皆さんの前で行います。

 

講座が始まったころは、順番が回ってこなければいいと思う

くらいドキドキだったのが、少しずつ場慣れしてきました。

 

今日は、バッチフラワーレメディーのラーチを手にして話しました。

不思議と上がることがなかったのは、ラーチのおかげだったのかも。

 

スピーチは、動画をとりながら行い、先生方の講評をいただきます。

 

 

アズ先生からは、

 

「練習の成果が感じられます。

棒読み口調から、会話のキャッチボールに聞こえてきました。

ものすごい進歩です。

安心感が感じられるようになってきましたね。」

 
大本先生からは、

 

「キレがすごく良くて、専門家だという自信を感じました。

気になっていた少女っぽさもなくなり、頼れるお姉さまという感じです。

今日は、満点です。」
びっくりの評価をしていただきましたが、自分では何が良かったのか

わからず、動画を確認しました。

 

初めの挨拶が、とんでたし、首を縦に振る癖も残っていました。

それでも、いいと言ってくださったので、もっと練習して120点を

目指します。

 

 

お仲間の発表も注意深く聞くと、自分と同じ課題が見つかったり、

シナリオの工夫が参考になります。

 

 

本番まで、あと57日です。

 

MTTA協会認定バッチフラワーインストラクター

 

関連記事

  1. Beauty Branding 0期生

  2. Beauty branding  素直さが大事!

  3. 【最高レベル】講師のためのBeauty Branding

  4. Beauty Branding スペシャルセミナーに参加しました。

  5. 10年前から貯筋しています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。