頭脳疲労にはホワイトチェストナットで集中力を取り戻す

良江さんのお母さんは、夫を早くに亡くし、田舎で一人暮らしでした。
認知症になり、物理的に一緒に住むことができないので、施設に入ることに
なりました。
一人っ子の良江さんは、施設のこと、病院のこと、古い実家のことなど、
何もかも一人で決めなければならず、そのことが四六時中頭から離れず、
仕事にも
ミスが出るようになり、夜も眠れなくなりました。

 

ホワイトチェストナットを飲むと、出来ることから一つずつやろう、
人に頼ってもいいのだ、なんとかなるだろうと思えるようになりました。

 

 

考え事ばかりで頭が休まらないあなたが、
静かな気持ちで物事に集中できるようになります。

科名:トチノキ科 和名: 西洋トチノキ
学名:Aesculus hippocastanum
製造方法:太陽法  開花の時期:56

ホワイトチェストナットのネガティブな状態

・いつも同じ思いが頭の中で繰り返して止まらない。
・悩み事がつきず、考え事ばかりしてしまう。
・考えなければならないことが多すぎて集中できない。

ホワイトチェストナットを使ったときに起きる変化

・考え事を止め、落ち着き冷静になれる。
・物事をシンプルに考えることができるようになる。
・余裕が生まれ建設的に考えられるようになる。

関連記事

  1. きっといつかはいいことがあるよ!

  2. 熱心に自分のやり方を教えようとする人にバーベイン

  3. バッチフラワーインストラクターになりました。

  4. ホリスティック植物学 神代植物公園

  5. 大坂なおみ選手おめでとう‼ アスリートにも愛用者・・・

  6. 苦手意識を和らげるミムラス

  7. 過去の辛い経験を癒してくれるスターオブベツレヘム

  8. 「心の傾向とその対策~感情のレッスン講座」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。