きっといつかはいいことがあるよ!

 

バッチフラワーレメディインストラクターの冨岡悦子です。

 

焼き栗、美味しいですよね。大好きです。

 

栗を見かけると、父を思い出します。
脳梗塞になったとき、いつも好んで食べていたことを。
思う様に動かない身体で、一生懸命リハビリをしていました。

 

いつかはきっと治るのかもしれない・・・と思わせる不思議な力が栗にあることを
知っていたのかも。

 

長く患っている病気や、介護、別離、死別、大きな災害にあったときなど、
出口の見えない絶望感にさいなまれているときに、

助けになるバッチフラワーレメディは、
スィートチェストナット(西洋栗)です。

西洋栗は、強い生命力で、千年以上生き、巨木へと成長します。
実は、カロリーが低く栄養がありますが、イガがある堅い殻に包まれています。
イガが、外界のストレスから守ってくれています。

出口の見えない絶望感に捉われていると解決策を見いだせなくさせます。
その思いを完全に手放すか、自分を信じ、身をゆだねてください。
重大な危機や課題もまた、成長のための大きなギフトだということです。

 

「きっといつかはいいことがあるよ」
「明けない夜はないよ」と声をかけてあげてください。

そして、太陽の光を浴びたり、自然の中で過ごしましょう。

http://etsuko33.ocnk.net/product/5

 

 

 

関連記事

  1. コミュニケーション緊張を緩和するレシピ

  2. 報われない気持ちをウイローで和らげる

  3. 大坂なおみ選手おめでとう‼ アスリートにも愛用者・・・

  4. 批判ばかりする人へ

  5. 共鳴する

  6. ハロウィンとサウィン

  7. バインを飲むと、強くて優しいリーダーになれる。

  8. 夢みがちの人  ぼーっとしている

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。