心配性、過保護

 

愛する人の安全が気になってしまい、ついついその人の最悪の事態が頭をよぎってしまう。

 

待ち合わせした友人が時間に遅れると、何かおこったのではないかと心配でたまらない。

 

子どもが学校に行く途中で事故に遭わないか、転ばないか、過度に心配して、注意せずにいられない。

 

重病でない人のことでも不安を感じ、軽い病気が想像の中で、重大な病気になってしまう。

 

 

 

心配し過ぎることで、心身の不調をきたす。負のイメトレを感じることで、心配される側の人にも不調が起こる可能性がある。

 

 

自分を押し付けることなく、相手を気遣うことを学ぶ。

 

最悪な事態を創造しないで、望ましい結果をイメージする。

 

相手があなたの心配を重荷に感じていることに気づく。

 

お互いの結びつきが強すぎると感じる時は、「私は私、あなたはあなた」と唱える。

 

 

 

 

バッチフラワーレメディのレッドチェストナットを飲むと、相手の無事を信用し、人に対して安心感を与えられるようになる。

 

25レッドチェストナット

http://etsuko33.ocnk.net/product/64

 

19/90

関連記事

  1. サンシュユ 山茱萸

  2. 記憶は美化される

  3. 「心の傾向とその対策~感情のレッスン講座」

  4. すぐに諦めてしまう人

  5. 強がりのあなたへ

  6. 報われない気持ちをウイローで和らげる

  7. 大坂なおみ選手おめでとう‼ アスリートにも愛用者・・・

  8. 頭脳疲労にはホワイトチェストナットで集中力を取り戻す

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。