記憶は美化される

 

6月8日に、大阪府立阿倍野高等学校29期還暦同窓会に出席しました。

幹事さんたちが、1年半も前から計画、同窓生への連絡、様々な準備や手配に奔走してくれた
おかげで、先生方を含め150名近くが集う盛大な会となりました。

会場は、ヒルトン大阪 35階のスカイバンケット「ウィンドーズ」。

東には生駒の山々を、西には淀川から六甲まで見渡せる素晴らしい展望でした。

 

私は結婚と同時に関東に来たこともあり、誰とも連絡を取り合っていなかったので、
なつかしさと不安の入り混じった気持ちで出かけました。

 

一目みて、あ!〇〇ちゃん、〇〇君と高校生から少しも印象の変わらない友もいて、
時が止まったかのよう。
そうかと思えば、年相応に変化している友も。
ちょっとつっぱっていた男子が、りっぱな経営者になっていたり。

英語や体育の先生、校長先生、芸術家、海外に活躍の場を広げている人もいて、
もっとみんなと話したかったです。

私は、変わらないねと言ってくれる人もいれば、変わったと言われたり、どっち?
同級生同士結婚した友が8組もいて、私もそうだったら、今とは全然違う人生だったのだと
思うと不思議ですね、

 

写真撮影、開会の挨拶のあとに、物故者の映像がスクリーンに流れました。
お会いしたかった担任の先生を始め20人以上の友が、すでにこの世にいないことに
淋しさを覚えました。
1年生の時、同級生が被爆2世で闘病中だと、担任の先生から知らされショックを受けた
ことは今でも深く心に刻まれています。彼は翌年帰らぬ人となりました。
同窓会をしてと呼びかけ参加を楽しみにしていた男子は、4月に・・・
全員で黙とうを捧げました。

 

懐かしい3年間の映像や、現在の母校の様子の映像や、軽音楽部のステージや落語。
とても楽しかったです。
新聞部の当時の新聞数部と映像がお土産です。
もともと女子高だったせいか、他校に比べて大人しい学校という印象が書かれていました。

 

2次会では、ある男子から当時告白して振られてショックだったと言われたけれど、すっかり
記憶から抜け落ちていて、ごめんなさいとあやまったり。
そんなことさえも懐かしい甘い思い出です。

 

今朝実家の片付けをしていたら、3年間の名簿や成績表がでてきました。
理数系がさっぱりで他はまあまあで、一日も休まなかった皆勤賞が唯一の自慢です。
遊びのクラブと登山部からは言われていた「ワンダーフォーゲル部」の仲間とハイキングや
キャンプに行ったことが思い出されます。

 

ご出席くださった97歳、93歳の先生方を見習って、常に新しいことに興味を持って、
元気でまた再会できればと思います。

 

今と違って、携帯もメールもなく、リアルな友達付き合いができたそれはそれでいい時代
だったと思います。

皆さんの高校時代の思い出はなんでしょうか?

 

#植物療法 #バッチフラワーレメディ #ハニーサックル

関連記事

  1. 過去の辛い経験を癒してくれるスターオブベツレヘム

  2. バッチフラワーインストラクターになりました。

  3. サンシュユ 山茱萸

  4. 感情五行メール鑑定

  5. 相手のスピードにイライラしたときにインパチェンス

  6. 感情整理を学ぶ講座

  7. 日テレ「ザ!世界仰天ニュース」に出ます。  

  8. ハロウィンとサウィン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。