サンシュユ 山茱萸

 

飲んで心を癒す植物療法 バッチフラワーレメディインストラクターの冨岡悦子です。

 

広尾88アカデミーの「ホリスティック植物学」の実践で、調布市の神代植物園へ
植物観察に出かけました。

今取り組んでいる課題のヒントを、植物との出会いで見つけることも目的の一つです。

 

入口のチケット売り場で、赤ちゃんを抱っこした若いお母さんが、職員とやり取り
しているのが、聞こえてきました。

 

現金をもっていなくて、入場券を携帯の電子マネーで払いたいというお母さん。
出来ないと断る職員。
「身分証明書を見せて、後で払いに来るのはだめですか?」「ダメですね。」

 

とてもがっかりした様子のお母さんに、「1000円お貸ししましょうか?」と
自然と口から言葉が出てきました。

 

「いいのですか?助かります」ととても嬉しそうなお母さん。
隣の市に越してきたばかりだという親子が楽しい一日が過ごせるといいなあと
見送りました。

 

植物観察が、印象的な出来事でスタートしました。もう今日の答えをもらって
しまったような感じです。
植物だけでなく、出会う人や出来事、鳥や昆虫からも、メッセージを感じ取れます。

 

園内は梅まつりの時期で、大勢の人でにぎわっていました。梅の他にも、椿、福寿草、
クリスマスローズ他、たくさんの花に出会いましたが、私が気になったのは、初めて見る
「サンシュユ」という樹木でした。
青空に、明るい黄色の小さな花がよく映えてきれいでした。

 

食事をしながら参加者で、それぞれが気になった植物と心情をシェアしあいます。
講師であるフラワーエッセンス研究家の東昭史先生が、植物からのメッセージや
心情とのリンク、似ているフラワーエッセンスの使い方などのアドバイスをして
下さいます。
今飲んでいるバッチフラワーレメディとの親和性もありました。

 

 

ミズキ科 別名は「ハルコガネバナ 春黄金花」

お金のやり取りをしたので、コガネにリンクしています。

 

花言葉は

持続、耐久、強健、気丈な愛、成熟した精神、尊敬

 

 

まだはっきりとした答えはでていませんが、これが私なのだという思いを感じた
一日でした。

 

広尾88アカデミーの「ホリスティック植物学」は、毎月座学1回、植物観察が1回で、
1年間のカリキュラムです。

1回ごとの単発で、どなたでも参加できます。
東先生のフラワーエッセンスの奥深く圧倒的な知識と植物観察の経験を学べる、楽しくて
貴重な時間です。植物観察でのシェアの時間は、全員で共有できる気づきが毎回あり、
涙あり、笑いありです。

植物観察ツアー12「南多摩方面」東昭史 ホリスティック植物学 

https://www.facebook.com/events/599310560424812/

 

関連記事

  1. 感情五行メール鑑定

  2. 自分で決められない人へ

  3. お目覚めレシピ

  4. バッチフラワー プレミアム アカデミー

  5. バッチフラワー ワイルドオートで夢の実現

  6. コミュニケーション緊張を緩和するレシピ

  7. バッチフラワーインストラクターになりました。

  8. 感情五行メール鑑定 バッチフラワーレメディ+五行

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。