第21候 竹笋生(たけのこしょうず) 

1年を立春からスタートし、春分、夏至、秋分、冬至の
四つの時期を基準とし、24分割したものが、
二十四節気です。

 

それをさらに、
初候、次候、末候で3分割したものが、
七十二候です。

 

5日に一度、季節が進み、
季節それぞれの出来事を名前に
しています。


5月16日〜19日までの5日間は、

立夏 末候 第21候
竹笋生(たけのこしょうず)

竹林にタケノコが生える頃

 

タケノコは種類により収穫時期が異なり、
早春から
初夏にかけて旬を迎えます。

3月頃から孟宗竹が、この時期は
真竹が採れます。

笋は、筍や竹の子と同じ「竹の若芽」という意味です。
「たかんな」とも読まれます。
これは、「たけのこ」の古名にあたる言葉です。

 

 

 

旬のものは、

植物: 筍

魚介: アサリ

 

関連記事

  1. 小寒 次候 第68候 水泉動(しみずあたたかをふくむ)1/10~14

  2. ボタニカル暦

    大雪次候 熊穴蟄(くまあなにこもる)12/12〜16 

  3. 小雪次候 第59候 朔風払葉 (11/27~12/1)

  4. 冬至初候 第64候 乃東生 なつかれくさしょうず 12/22~26

  5. 立春 初候 東風解凍 はるかぜこおりをとく  2/4~8

  6. 霜降 次候 第53候 霎時施 

  7. 春分次候「桜始開 さくらはじめてひらく」 3/25~29

  8. ボタニカル暦

    七十二候 第2候 黄鶯睍睆 うぐいすなく  2/9~13

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。