晴明初候 第13候 玄鳥至(つばめきたる)

二十四節気の季節が変わり、4日から4月の運気に切り替わりました。

 

晴明(せいめい)

「清浄明潔」を略したものと言われ、あらゆるものが清々しく、
明るく輝くような時季です。


2020
年4月4日~8日

七十二候  第十三候
玄鳥至(つばめきたる)

燕が南の国から渡ってくる頃。

玄鳥(げんちょう)はツバメの別名で、
他にも、乙鳥(つばくら)、天女(つばくらめ)、つばくろ など。

燕が家の軒先に巣を作ると幸せが訪れると言われており、
幸運のシンボルです。

 

旬の魚介

初ガツオ

昔は「初鰹はその場所で初めて水揚げされた鰹」とされていました。

現在「初鰹」と呼ばれる鰹は、高知県で3月頃に水揚げされる鰹に限られています。
鰹が水揚げされる最も早い場所が高知県であることと、輸送技術が発達したため、
地域も限定されるようになったのです。

美味しい定番の食べ方は、カツオのタタキ

 

旬の植物は

行者にんにく

生育に5年から7年かかる希少な山菜で、強い臭気があります。
昔、修験者の行者が食料にしたことが、名前の由来です。
 
薬効   疲労回復・血圧安定・新陳代謝促進・免疫力アップ

 

 

関連記事

  1. 小満次候 第23候 紅花栄(べにばなさかう)

  2. 小雪次候 第59候 朔風払葉 

  3. 啓蟄次候 第8候 桃始笑(ももはじめてさく)

  4. 晴明次候 第14候 鴻雁北(こうがんかえる)

  5. 小満次候 第23候 紅花栄 べにばなさかう 

  6. 夏至次候 第29候 菖蒲華(あやめのはなさく)

  7. 啓蟄末候 第9候 菜虫化蝶(なむしちょうとなる)

  8. 処暑末候 第42候 禾乃登(こくものすなわちみのる)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。