小雪初候 第58候 虹蔵不見 にじかくれてみえず  (11/22~26)

虹蔵不見 (にじかくれてみえず)

ちらほらと雪が降り始めるころ。

日差しが弱まり、雨も少なく、虹を見ることも少なくなる。

 

新嘗祭

11月23日。その年に収穫されたお米を、天地の神様にささげて、収穫に感謝をする日です。

11月23日に宮中と全国各地の神社で新穀の収穫を神々に感謝する祭事となっています。

稲の神様は、ニニギノミコト。
太陽の神様アマテラスオオミカミから、高天原で育てていた稲穂を渡され
地上を統治するよう
命じられました。

 

関連記事

  1. 立夏 次候 蚯蚓出(みみずいずる)

  2. 大雪末候 第63候 鱖魚群(さけのうおむらがる) 12/17~21

  3. 夏至末候 第30候 半夏生(はんげしょうず) 

  4. 桜始開さくらはじめてひらく

    春分 次候 第11候 桜始開 さくらはじめてひらく 3/26~30

  5. 小寒 初候 第67候 芹乃栄(せりすなわちさかう) 1/6~9

  6. 立夏 初候 蛙始鳴(かわずはじめてなく)

  7. 夏至  6/22~7/6

  8. 立冬初候 第55候 山茶始開 (11/7~11)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。