立秋末候 第39候 蒙霧升降

立秋次候 
第39候 蒙霧升降

ふかききりまとう

______________

1年を立春からスタートし、
春分、夏至、秋分、冬至の四つの時期を
基準とし、24分割したものが、二十四節気です。

それをさらに、
初候、次候、末候で3分割したものが、七十二候です。

5日に一度進む、季節の移ろいを知らせる
自然界からのサインです。

______________

2020年8月17日~8月21日

立秋 末候 第39候

蒙霧升降(ふかききりまとう)

朝夕ひんやりし始め、早朝に深い霧が立ち込める頃

 

 

5日間に目にしたり、召し上がると
幸福感が高まる旬のものは

植物:水引(みずひき)
   無花果(いちじく)
   新生姜(しんしょうが)
   
魚: 真蛸(まだこ)
   鱸(すずき)

動物:おんぶばった

 

 

水引(みずひき) タデ科 イヌタデ属

紅白に見える花序が水引に似ていることに由来します。
花言葉:慶事、感謝の気持ち、喜び、祝い

 

 

無花果(いちじく) クワ科イチジク属

イチジクの花は「隠頭花序(いんとうかじょ)」と呼ばれ、
実の中に無数の白い花を付けます。花弁が外から見えず、
花が咲かないように見えることに、「無花果」という字が
あてられました。
私たちが食べているのは、実ではなく花ということになります。

不老長寿の果物とも言われるイチジクは、整腸作用、高血圧の予防、
消化の促進、アンチエイジング効果などが期待できます。

花言葉:
子宝に恵まれる、豊富、裕福、平安

 

 

 

新生姜 
新陳代謝を活発にし、血行をよくしクーラーなどで
冷えた体を温めてくれます。
甘酢漬け、佃煮がおすすめ。

花言葉:豊かな心、慕われる愛

関連記事

  1. 大雪末候 第63候 鱖魚群(さけのうおむらがる) 

  2. 啓蟄次候 第8候 桃始笑(ももはじめてさく)

  3. 白露末候 第45候 玄鳥去(つばめさる)

  4. ボタニカル暦

    立春次候 第2候 黄鶯睍睆 うぐいすなく  

  5. 雨水次候 第5候 霞始靆(かすみはじめてたなびく)

  6. 啓蟄末候 第9候 菜虫化蝶(なむしちょうとなる)

  7. 冬至 末候 第66候 雪下出麦 

  8. 桜始開さくらはじめてひらく

    春分次候 第11候 桜始開 さくらはじめてひらく 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。