小雪初候 第58候 虹蔵不見 にじかくれてみえず  

虹蔵不見 (にじかくれてみえず)

ちらほらと雪が降り始めるころ。

日差しが弱まり、雨も少なく、虹を見ることも少なくなる。

 

新嘗祭

11月23日。その年に収穫されたお米を、天地の神様にささげて、収穫に感謝をする日です。

11月23日に宮中と全国各地の神社で新穀の収穫を神々に感謝する祭事となっています。

稲の神様は、ニニギノミコト。
太陽の神様アマテラスオオミカミから、高天原で育てていた稲穂を渡され
地上を統治するよう
命じられました。

 

関連記事

  1. 啓蟄末候 第9候 菜虫化蝶(なむしちょうとなる)

  2. 穀雨次候 第17候 霜止出苗(しもやみてなえいずる)

  3. 夏至次候  第29候 菖蒲華 あやめのはなさく  

  4. 立春末候 第3候 魚上氷 

  5. 立秋末候 第39候 蒙霧升降

  6. 芒種次候 第26候 腐草為蛍 くされたるくさほたるとなる 

  7. 小雪次候 第59候 朔風払葉 

  8. 芒種次候 第26候 腐草為蛍

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。