立冬初候 第55候 山茶始開

 

11月7日20時32分に、立冬を迎えました。

24節季の19番目にあたり、冬の気配が感じられてくる頃です。
風邪の邪気は、首の後ろから入ってくるので、マフラーやスカーフで
暖かくしてお過ごしくださいね。

 

七十二候の「山茶始開」は、サザンカが咲き始める頃で、11月7~11日です。

ツバキと混同されがちですが、先駆けて咲くのはサザンカです。

ツバキとの違いは、以前の記事をどうぞ。
http://etsukotomioka.com/botanical-fengshui/camellia-sasanqua/

 

この時期のおすすめの魚は、

ヒラメ

白身の刺身では極上とされ、えんがわは食感も甘みも旨味もあって、
お好きな方が多いですね。熱燗と一緒に、食べたくなりました。

 

果物は

みかん (温州みかん)

ビタミンCが豊富で、風邪予防、美肌効果、疲労回復、便秘解消などに嬉しい効果が
期待できます。
食べ過ぎると、手のひらが黄色くなる成分は、強い発がん抑制成分だそうです。

 

11月7日は、「鍋の日」

白菜や、大根、ネギ、春菊などの冬野菜と蟹や鮭、牡蛎、肉、なんでも美味しく
いただけますね。
調理も簡単なので、寒い冬の時期に、何度も具材を変えて楽しみます。
あなたのご家庭の定番鍋は、なんでしょうか。

 

2019年2月4日の立春まで、89日です。
3か月あれば、人は何かになれます。
きっかけに、ご自分やご家族のことを理解し、自宅を整えて、
新しい年を迎えませんか。
毎月の運気もお教えしています。

ボタニカル風水鑑定 100人モニター実施中
今年中のお申込みで、同居のご家族3人まで、同一価格です。

http://etsukotomioka.com/botanical-fengshui/botanical-moitor/

 

関連記事

  1. 雨水次候 第5候 霞始靆(かすみはじめてたなびく)

  2. 小寒 初候 第67候 芹乃栄

  3. 夏至末候 第30候 半夏生(はんげしょうず) 

  4. 芒種次候 第26候 腐草為蛍 くされたるくさほたるとなる 

  5. 立春初候 第1候 東風解凍 はるかぜこおりをとく 

  6. 小雪次候 第59候 朔風払葉 

  7. 夏至初候 第28候 乃東枯(なつかれくさかるる)

  8. 白露次侯 第44候 鶺鴒鳴

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。