桜始開さくらはじめてひらく

春分次候 第11候 桜始開 さくらはじめてひらく 

花暦ST はなこよみすと 冨岡悦子です。

七十二候 第11候 「桜始開 さくらはじめてひらく」

そろそろ桜の花が咲き始めるころ

 

26日は、私の所属する広尾88アカデミーで、夜桜を見ながら、たこ焼きパーティを
行いました。

2階のお部屋は、明治通り沿いの桜を目の高さに見られる特等席です。

たこ焼きは、決して体にいいお食事とは言えませんが、気の合った仲間たちと、一緒に
わいわいがやがや作りながらいただくのは、とても楽しいものです。


 

この時期のラッキーフードは、「アスパラガス」です。

疲労回復や美肌効果、免疫力低下を防ぐアスパラギン酸のほかにも、貧血予防によい葉酸、
抗酸化作用や美肌効果によいビタミン群、血管の若返りが期待できるルチン、便秘解消に
よい食物繊維をはじめに、さまざまな健康によい栄養素が含まれています。
旬のものをいただくことで、体も心も元気をいただけます。

花言葉は、「不変」「我が勝利」「敵を除く」

 

 

お勧めの鑑定

ボタニカル暦アドバイスシート

九星氣学アドバイスシート

 

 

マスターセラピストトレーニング協会認定
ボタニカル暦インストラクター
冨岡悦子

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 小満次候 第23候 紅花栄 べにばなさかう 

  2. 処暑初候 第40候 綿柎開

  3. 穀雨次候 第17候 霜止出苗(しもやみてなえいずる)

  4. 立夏次候 第20候 蚯蚓出(みみずいずる)

  5. 春分初候 第10候 雀始巣(すずめはじめてすくう)

  6. 芒種次候 第25候 蟷螂生(かまきりしょうず)

  7. 雨水末候 第6候 草木萌動(そうもくめばえいずる)

  8. 立冬末候 第57候 金盞香 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。